人を知る

ホーム人を知る西山 勝幸
西山 勝幸
西山 勝幸

2017年 中途入社

西山 勝幸
バックオフィス
マネージャー
Q モバファクに入社を決めた理由は何でしたか?

ワークライフバランスを重視したいと考えたからです。

財務経理や開示などといった職種は、原則としてどの企業もやることは同じであるものの、ワークライフバランスは規模などによっては大きく異なります。

私がこれまで勤めてきた企業で言うと、仕事に追われる毎日で、猛烈に働いていました。

若いうちは全く気にならなかったのですが、年齢を重ねるにつれ、健康第一だと考えるようになり、安心して長く働ける会社に転職したいと考えるようになりました。

企業を探していく中で、規模感がちょうど良く、組織体制や管理機能も健全であり事業部との連携、経営陣とのコミュニケーションがしやすそうだという点から、モバファクに魅力を感じ、入社を決めました。

また、福利厚生も充実しており、従業員に優しい点も魅力を感じたポイントです。

Q モバファクに入社してから、どういった仕事を経験しましたか?

現在、中途で入社して5年目ですが、出納や資金繰りなどの財務と月次などの経理に加えて、予算や開示業務を中心に行っています。

業種は違えど、やっていること自体はこれまでと同じです。ただ、規模感からして幅広く携わることができ、知見を積むことに申し分ない環境であり、業務改善においても、積極的に取り組める環境なのが良いですね。

また、ブロックチェーン事業の法的整理や会計税務といった業務も担当するようになりました。具体的には、規制当局や監査法人などといった関係各所とのやりとりを行います。新しい挑戦ということで、大変な部分も多いですが、チャレンジできる環境が整っているところは嬉しく感じます。

Q これまでで一番大変だった仕事を教えてください。

ブロックチェーン事業における法整備や会計、税務の整備を進めるために、関係各所とのやりとりと、その整理をすることが一番大変なところですね。

上場企業であるがゆえに監査法人とのコミュニケーションも不可欠です。しかしながら、ブロックチェーン事業に関して、世界的に見ても最新の取り組みのため、内容を端的に共有することが難しく、問題点の整理や状況の説明をする際は骨が折れます。

また、金商法や会社法についても定期的に改正されているため、常に最新の情報をつかんでおく必要があるのは大変ですね。とはいえ、確実に一歩一歩前進していると実感しており、やりがいがあって楽しいです。

Q モバファクで働く中で感じるやりがい・面白さは何でしょうか?

上記で述べた課題一つひとつを解消していくことが一番の嬉しさであって、やりがいを感じるポイントですね。また、これらに限らず、基本的に課題の解決方法を考えることがおもしろいです。

問題の解消に向けて事業部との連携も必要なのですが、モバファクの事業部のメンバーは非常に協力的であるため、管理系部門からすると大変助かっています。

Q モバファクに入社して成長したと感じることは何ですか?

そうですね、幅広く経験させてもらっていることで、業務を遂行するうえで必要な知見を得ることができています。最新の動向も追えるようセミナーなどにも参加させてもらっているので、経験だけでなく知識に厚みが出てきたなと感じています。

Q 他社と比べた際、モバファクにはどんな特徴があると思いますか?

当部署で他社を比較すると、大きな違いはやるべきことをただこなしているだけではないということです。モバファクの環境では、将来起こり得る事象をいち早く把握し、これらの対策をとるためにはどうすべきか、チャレンジを含めて能動的に動くことができます。また、経営層への提言がしやすいという点も非常に特徴的ですね。

もちろん失敗は良くはないですが、失敗も恐れずできるという意味で良いと思っています。

Q 今後の目標、目指すキャリアを教えてください。

モバワークのおかげで、今まで通勤時間に使っていた時間を勉強をする時間として有効に使うことができるようになりました。時間を有効活用し、財務などの必要な知識を身につけ、これからも財務戦略として提言できればと思います。

ENTRY 採用までの流れ

01
エントリー
エントリー
02
書類選考
書類選考
03
面接複数回
面接複数回
(適性検査)
04
最終面接
最終面接
05
採用
採用