人を知るINTERVIEW

ホーム人を知る清水 翔也
清水 翔也
清水 翔也

2018年 中途入社

清水 翔也
モバイルサービス事業部
マネージャー
Q 入社を決めた理由を教えてください。

私は中途入社なのですが、決めたポイントは主に2つあります。

一つ目は、会社が求める人材(需要)と自分が提供できる価値(供給)がマッチしそうだったこと。

二つ目は、会社の歴史を聞く中で、変化に強い会社だなという印象がありました。変化に柔軟な会社は強い、そういった環境は事業・人の成長の可能性も大きい、という考えが自分にはあり、モバイルファクトリーはまさしくそれを実現してきた会社だと思い入社させていただきました。

Q 現在どんな仕事をしていますか?

モバイルファクトリーが力を入れて取り組んでいるブロックチェーン事業で、プロジェクトマネージャーをしています。

プロジェクトマネージャーと言っても会社によって裁量や役割は違いますが、現在はプロジェクトの計画策定やスケジュール・予算の管理、ヒューマンマネジメント、プロダクト開発方針決めなどプロジェクト全体に関わる仕事をしています。

interview-image
Q 仕事をしている中で気をつけていること、心がけていることはありますか?

色々と気をつけていること、意識していることはありますが、プロジェクトマネージャーというポジションは経営層と現場の間にいるため、ハブとなり情報を円滑に回す必要があります。

そのため、相手に何かを伝えるときには話を聞いている相手が理解し、共通認識を持てるように誰もが理解できる言葉を使うように気をつけています。

Q モバイルファクトリーに入って成長したと感じることは何ですか?

今まで自分が特に成長を感じるタイミングは、新しいプロダクトを世の中に出すことやプロジェクトを黒字化するなど何かをやり遂げた後にふと振り返った時に前よりもできることが増え、自分も色々成長したなと感じることが多いですね。なので、まだモバイルファクトリーではそういったことのプロセスにいるため大きな成長を感じることはあまり多くありませんが、前に比べたらブロックチェーンに関する知識が身につき、ブロックチェーンを活用したビジネスを考える時には何に気をつけなければいけないかといった視点を持てるようになりました。

interview-image
Q モバイルファクトリーの魅力を教えてください。

モバイルファクトリーの魅力として自分が入社する前に聞いていた「人」や「時間」を大切にするカルチャーは本当に体現されているなと感じています。

一例ですが、個人の成長を支援する制度や効率よく仕事をすることで残業が少ない環境などがそうです。

特に感じているのが一人一人の成長したいという向上心を日々感じており、社内で勉強会を開催したり、社外のイベントやセミナーに参加したりなど積極的に行動しているカルチャーは素晴らしいなと感じています。

また、家庭を持つ人にとってもとても魅力的な文化、環境が整っていると思います。

代表自ら育休や時短勤務を実践していたり、私自身も今年子供が生まれ産後にお休みをいただき、またその後リモートワークで一時期働いていました。

そういったことができる文化や現場の理解、協力があり、有意義な時間を過ごすことができ感謝しています。

Q 今後どんなことにチャレンジしていきたいですか?

自分は新しいことにチャレンジすることが好きなので、モバイルファクトリーが駅メモ!に次ぐ新しい柱となるブロックチェーンサービスやプロダクトを生み出せるよう引き続きチャレンジをしていきたいと思います。

まずは現在チャレンジしているブロックチェーン事業で世の中に価値あるプロダクトを出し、しっかりと収益化し会社をさらに成長させていくことに貢献したいと考えています。そうすることで、これから入社する方と一緒に、今はまだ始まっていない新しいブロックチェーンビジネスや新しいことにチャレンジできるので、まずは今の仕事でしっかりと結果が残せるように前進していきたいと思います!

ENTRY 採用までの流れ

01
エントリー
エントリー
02
書類選考
書類選考
03
面接複数回
面接複数回
(適性検査)
04
最終面接
最終面接
05
採用
採用