人を知るINTERVIEW

ホーム人を知るY・C
Y・C
Y・C

2013年 中途入社

Y・C
モバイルサービス事業部
マネージャー
Q 現在どんな仕事をしていますか?

マネージャーとディレクターの業務を兼務しています。具体的には、予算管理や新人教育、サービスのプロジェクトマネージャーとして全ての動きを把握し、意思決定などをしています。さらに、ディレクターとして企画が決まったら要件を決め進行管理をしたり、お問い合わせのチェックなど、様々な業務を行っています。

Q 入社を決めた理由を教えてください。

前職の経験を活かせると思ったのはもちろんなのですが、数社経験してきて感じたのは、どこも働き方がハードだなという点でした。モバイルファクトリーはこれまでと同じ業界にも関わらず、働きやすい環境づくりへの取り組みや、プライベートを充実させることができる制度があり、そこに惹かれて入社を決めました。

例えば、外部の研修参加の際にアウトプットをするという条件で参加費を補助してくれる「キャリアアップ支援制度」は自主的に参加する場合でも利用できるのでとても助かっています。

 

interview-image
Q 仕事のやりがいは何ですか?

チームが少人数で明るくコミュニケーションが活発なのですが、その雰囲気の中で考えた企画がリリースされた際に、ユーザーの反応が良かったり、売上に結びつくと、とても嬉しく、モチベーションにつながります。

また、マネジメントの業務をし始めてからチームメンバーとの1on1を通じて、自分が抱えたことがない悩みを抱えているメンバーがいると、どう解決すればいいのかを一緒に考えたりする中で気付かされることが多々あり、結果的に自分の知見も溜まって自分の成長にもつながったと感じました。

フランクな会話から1on1でのしっかりした対話まで、さまざまなコミュニケーションでさらに結束を強めて、それが成果につながり業績にも貢献できた実感を得られたときはとてもやりがいを感じます。

Q これまでで一番困難だったことは?

私がとある対応で2週間くらい通常業務ができない状態だったとき、チームメンバーの手厚いフォローやカバーがあり乗り越えることができたんです。

困難だったエピソードとは少し離れてしまうのですが…。

少人数チームで大変だなと思うことはありますが、だからこそ他のメンバーの影響がとても大きく、「周りに恵まれてるな」「信頼関係って大事だな」と感じた瞬間でした。

信頼関係を築くために、相手に何かを伝えるときは、その言葉を言われた側がどう受け止めるかを考えながら、言い回しについては慎重に言葉選びをするようにしています。また、ディレクターは色々お願いすることが多い立場なので、エンジニア、デザイナーはそれを実現するために尽力してくれるし、自分のできないことをできるというだけで尊敬の気持ちがあるので、どんな些細な業務でもとにかく感謝を伝えるようにしています。

 

interview-image
Q 今後のビジョンを教えてください。

自分の関わっているサービスはまだまだ認知度が低いと認識しています。アプリを遊んでいない方にも、色々なところで「あれ、どこかで見たことあるかも?」と思ってもらえるよう、リアルも連動したコラボを実施し、愛すべきキャラクターを世間に浸透させていきたいです。

またマネージャーとしては、どんなチームでも通用するようなマネジメント力を身に着けていきたいです。相談を受けても、まだ一緒になって悩んでしまうことも多いので、困っているチームメンバーに「相談してよかった」と思われるよう、しっかりとアドバイスができるようになりたいです。

ENTRY 採用までの流れ

01
エントリー
エントリー
02
書類選考
書類選考
03
面接複数回
面接複数回
(適性検査)
04
最終面接
最終面接
05
採用
採用