WORK仕事を知る

ホーム仕事を知る

モバイルファクトリーは2001年10月に設立されて以来、様々なモバイルサービスを提供してきたIT系ベンチャー企業です。
2017年6月に東証マザーズから東証一部に市場変更し、会社としても新しいフェーズへと成長しています。
モバイルサービス事業では、「ステーションメモリーズ!(略称:駅メモ!)」や「駅奪取シリーズ」といった位置情報機能を活用したゲーム”位置ゲーム”の開発・運営と、モバイル端末向けの着メロやスタンプなどを提供するモバイルコンテンツの企画・運営の2軸で事業を展開しています。
さらに、2018年より「可能性がある市場に、いち早く参入する」というチャレンジ精神のもと、ブロックチェーン事業をスタート。
仮想通貨などに用いられる技術として知られるブロックチェーンは近年、注目を集めており、今後も市場拡大が期待されています。
モバイルファクトリーでは、ブロックチェーン技術の普及・拡大を目指しています。

モバイルサービス事業

位置ゲーム

ステーションメモリーズ!

ユーザーが駅に集まる人の思い出を収集する「ステーションマスター」になって、個性的なパートナーキャラ「でんこ」と一緒に日本全国の駅を巡る位置情報連動型ゲーム。
位置情報機能を利用して駅や鉄道路線のコンプリートを目指す位置要素満載のコンテンツです。

駅奪取シリーズ

位置情報機能を使って最寄りの鉄道駅を「奪取」し、全ユーザーで日本全国の駅を奪い合う位置情報連動型ゲーム。
日本全国9千以上の駅をコレクションしたり、10万以上ある称号を集めたり、ランキングを競ったり、遊び方は自由!毎日のログインで電車移動のライフログとしても楽しむことができます。

モバイルコンテンツ

高品質な着メロをダウンロードできるサイトや、着メロをアラームや天気予報と連動して設定できる無料アプリなどのサービスを提供しています。

ブロックチェーン事業

分散型アプリケーション(DApps:Decentralized Applications)の普及を目指し、「Uniqys(ユニキス) Project」を発足
手軽にDAppsで遊べるモバイルユーザー向けサービス「Quragé(クラゲ)」と、手軽にDApps開発が可能となるデベロッパー向けサービス「Uniqys Kit」を包括する「Uniqys Network(ユニキス ネットワーク)」を構想中です。
※ブロックチェーン関連サービスは子会社である株式会社ビットファクトリーが開発・運営しています。

職種概要

Mobile Factory’s work モバイルファクトリーの仕事って?

ENTRY採用までの流れ

01
エントリー
エントリー
02
書類選考
書類選考
03
面接複数回
面接複数回
(適性検査)
04
最終面接
最終面接
05
採用
採用